審美性に優れた治療法です

歯科矯正

不正咬合や出っ歯は、見た目の印象が悪いだけでなく、歯ブラシが細部に届きにくいので、虫歯や歯周病に罹りやすくなります。就職や転職、婚活を考えている人は、きれいな歯並びのほうが好印象を持ってもらえます。20歳を過ぎてからも、歯列矯正の治療を受けることが出来ます。従来の表側矯正は、長期間ワイヤーや留め具を装着しなければなりません。口を開いた時に、装置が見えてしまうので見た目の印象が良くないのがデメリットです。なるべく目立たない歯列矯正を希望している場合は、裏側矯正を勧められることが多いです。歯の裏側から留め具やワイヤーを装着して、正しい位置に歯を戻す治療法です。従来の表側矯正に比べても、治療期間がほとんど変わらないのが特徴です。

マウスピースの特徴を知っておく

歯並びの悪さがコンプレックスになっていると、消極的な性格になってしまうことがあります。歯並びをきれいに整えることで、容姿を美しくすることが可能です。目立たない歯列矯正を希望している人は、まずは診察やカウンセリングを受けることが大事です。目立ちにくい歯列矯正には、裏側矯正の他には、オーダーメイドのマウスピースを製作してもらい、一日に一定の時間装着する方法もあります。歯並びの状態によっては、マウスピース矯正が出来ない場合もあるので、まずは診察や検査を受けることが大事です。裏側矯正は、ワイヤーや留め具は自分では取り外すことは出来ません。マウスピースは取り外しが出来るので、口腔内を清潔に保てます。

口コミで評価の高い歯科医院を選びたい

歯列矯正の治療を受けることで、歯並びをきれいに整えたり、虫歯や歯周病などの疾患を予防できたりします。目立たない治療を希望している人は、高い技術を持った医療スタッフが在籍をしている、歯科クリニックを選ぶことが大事です。歯科クリニックを選ぶ時は、インターネットの口コミ情報を参考にしたり、友人、知人のアドバイスを受けたりすることが大事です。裏側矯正やマウスピース矯正は、一般的な表側矯正に比べると費用は高めです。基本的には保険適用が受けられないので、費用の面でも相談しやすい歯科クリニックがお勧めです。歯の形状によっても、多少は治療期間が違ってきます。マウスピース矯正のメリットは、ワイヤーや留め具に比べると、違和感を覚えにくい点です。口内炎や口臭、虫歯などを予防できるので、多くのメリットがある治療法です。目立たない治療を受けたいけれど、予算には限りがある人がほとんどです。歯科クリニックでは、なるべく費用を抑えて、安全性の高い治療法を提案してくれます。